試乗車落ち中古車のメリット

安心感たっぷり!走行距離やダメージが少ない!

試乗車落ちの中古車を購入するメリットの一つとして挙げられるのが、一般的な中古車と比べて走行距離やダメージが少ないという点です。試乗車で遠出するようなことはほとんどないので、走っていても数千キロ程度。ほとんど試乗されていなかった車の場合だと、まだ数百キロしか走っていないこともあります。これだけ走行距離が少ない中古車は、試乗車以外だとなかなか見つからないのではないでしょうか。また、試乗車はディーラーによってしっかりと管理されているため、ボディも内装もダメージが少なめです。一見しただけでは中古車だとわからないような品質の車もあることでしょう。ダメージの少ない車を探していると言う人は、試乗車落ちの中古車の購入を検討してみると良いかもしれません。

これはお得!さまざまなオプションが備わっていることも

中古車購入する際にチェックしておきたいのが、カーナビやドライブレコーダーなどのオプション装備です。最初からこれらのオプションが備わっている中古車だと、お得な感じがしますよね。実は試乗車落ちの中古車の場合だと、これらの装備が最初から備わっていることがよくあるのです。しかも一般的な中古車でよく見られる社外製品のオプションではなく、純正品が取り付けられています。純正品にこだわりたいという人にとっては、試乗車落ちの中古車はかなり狙い目ではないでしょうか。また、車種によってはグレードの高い車が試乗車落ちとして売りに出されていることもあります。新車で高グレードの車を購入する予算が無い人でも、試乗車落ちならグレードの高いものを購入出来るかもしれませんね。

カーリースは、車検や税金の費用も料金に含まれているため、お得に新車に乗ることができるのがメリットです。